top of page
  • 執筆者の写真鎌田陽之

美容室の収益向上!メニュー構造変革で客単価アップの秘訣(その1)

美容室の客単価を上げる1番簡単な方法。

 

それは、

メニューの仕組を変えることです。


実は、通常の美容室とMARRY【マーリー】はメニューの仕組が違います。

 

【重要】メニューの仕組が違う

 

では、いまから通常の美容室とMARRY【マーリー】のメニューの仕組が

どう違うのか?

 

それぞれ3つのポイントに分けて、実際に比較していきましょう。


まずは、

通常の美容室から見ていきます。

 

【1】メニューが多すぎて分かりづらい通常の美容室のメニューは、

 

カット  4000円

カラー 6000円〜

パーマ 8000円〜

 

のようなメニュー構成になっているのをよく見ます。

 

カラーでも、

リタッチ、フル、2タッチ、3タッチなどなど。

 

色々分かれていて、それぞれ料金が違いますよね。


トリートメントも

  

Aトリートメント1000円

Bトリートメント2000円

Cトリートメント3000円

 

 のようになっている美容室が多いです。

 

 つまり、通常の美容室ではメニューに選び方によってお客様の最終的な値段が

決定するシステムになっています。

 

これを、「追加メニューシステム」といいます。


このシステムの最大の欠点は、

お客様があなたの美容室に行ってメニューが決まるまで・・・

 

「最終的にいくらになるか分からない」 

  

 ところです。

 

 

【2】いくらになるか分からない

例えば、あなたのお店にカラーカットのお客様がきたとします。

 

そこで、あなたはまずカラーの種類を選んでもらいます。

 

ここで、

カット+カラーの料金が決まります。


次にあなたは

トリートメントを提案し、3種類(A・B・C)のトリートメントから選んでもらうとします。

 

ここで、

カット+カラー+トリートメントの料金が決まります。

 

そして客単価のバラつきが発生します。 

 

どういう事かというと、多少高くても髪をキレイにしたい

お客様は高いメニューを選びます。

 

逆に、髪のキレイさより値段を気にするお客様は

安いメニューを選ぶことになるのです。

 

髪をキレイにしたいお客様は高いメニューを選びますので

客単価は上がりますが・・・

 

値段を気にするお客様は

安い方が良いになりますよね。

 

あなたが提案しても、トリートメントをしない方もいる

かもしれません。

 

 

なぜならメニューに迷ったお客様は 高い方を選んで損するのを 

回避するため安いメニューを選ぶ傾向があるからです。 

 

その結果、トリートメントを追加しないお客様が多くなります。

 


私は、これが通常の美容室のメニューの仕組の落とし穴と思っています。

 

【3】追加メニューシステムの落とし穴

追加メニューシステムはメニュー数が多いのでお客様が迷ってしまいます。

 

その結果、

お客様の価値観によって料金が決定します。

 

そして、

基本的にほとんどのお客様は安いほうに流れていきます。

 

なぜなら、

メニューに迷ったお客様は高い方を選んで損した時のリスクを回避するために安いほうを選ぶ

傾向にあるからです。

  

そうすると、

追加メニューをしないお客様が増えていき…。

 

通常の美容室は自然と低単価になっていくのです。 

 

また、この「追加メニューシステム」は

 

スタッフの提案力に客単価が左右される。 

 

という欠点もあります。

 

つまり、このシステムは美容室にとってあまり良いシステムではないと感じています。

 

お客様にとってはどうでしょうか?

ここであなたに質問です。

 

もし、あなたがお客様だったら・・・

 

・高いけど1番良いトリートメント

 

・安いけど無難なトリートメント

 

どちらをしたいと思いますか?

 

  

高いけど1番良いトリートメントの方ではないでしょうか?

 

 

美容室に来るお客様も一緒です。

 

本当は1番良いトリートメントをしたい。と思ってます。

 

あなただってプロの美容師として

お客様に1番良いトリートメントをしてあげたいですよね?

 

 

それはもちろんそうだけど・・・

「それができないから困っているでしょ。」

 

という気持ちもよくわかります。

 

実はここが、通常の美容室と

MARRY【マーリー】のメニューの違うポイントです。

美容室の収益向上!メニュー構造変革で客単価アップの秘訣(その1を読んで頂きありがとう

ございました。


次回は、

MARRY【マーリー】のメニューの仕組がどう違うのか?

についてご説明させていただきます。


 【美容室の収益向上!メニュー構造変革で客単価アップの秘訣(その2)】こちら





閲覧数:3回0件のコメント

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page